IT職で採用されるために

「IT採用」といってもその職種の分類は多岐にわたります。

 

当ホームページへお越しいただく方の多くはITの業務については未経験であったり、ぼんやりIT系の仕事をしてみたいなと思ってる方、という傾向があるようです。

 

あるいは現在は他の仕事をしているけど給料UPを考えていたり、夢であるIT系で採用されたいと思っている方です。

 

ですので、IT系の主な職種の内容を理解してもらいたいのと、未経験、初心者の方におすすめな職種についても紹介していきます。

 

 

初心者でもIT採用が期待できる仕事

 

IT系の会社で採用されるには一般的には情報系の高専や大学を卒業して就職します。4年間で学校で学ぶ事は非常に多く専門的な知識やプログラムについても学習していきます。専門的な知識やスキル無しで始められるITの仕事もあるので、まずはそちらをご紹介しますね。

 

他にもあるかもしれませんが4つほど挙げてみました。求人検索で「未経験OK」や「始めてでも歓迎」といった案件が多いと思います。ここでは簡単に説明しますので、興味がある方は詳細は別ページでご覧ください。

 

テスター、試験担当

アプリやホームページを作る上で、アプリやホームページがバグ無くちゃんと動くことを確認する業務となります。

 

IT機器の提案、セールス

営業経験がある方、若くてガッツがある方におすすめ。IT機器やOA機器のセールスの仕事です。飛び込みや提案型セールス。

 

 

カスタマーサポート

主に電話対応、メール対応となります。IT機器やアプリやホームページに寄せられた問い合わせに答える業務となります。

 

 

通販サイト、ショップの運営

商品の写真を撮ったり通販サイトに載せたり在庫管理、ショップの運営を任されます。

 

 

これら紹介した職業はパソコン、エクセル、ワードが扱える程度でも採用が期待できるモノです。

 

今は需要が多く正社員の求人もありますが、少し前は派遣社員が行ってるケースが多かったですね。上昇志向を持ってここを踏み台にして次のステップへ進んでいける人は正社員登用の間口も開いています。

 

 

ITエンジニアになるために求人を探す方法

 

ITエンジニアは業界的につねに人材不足の状態なので転職に関してはかなり可能性が大きいですね。IT採用の求人を探そうと思ったらだいたい次の2パターンになります。

 

@転職サイトに登録
A転職エージェントサイトに登録

 

こちらの2つについてカンタンに説明して行きましょう。

 

 

転職サイトに登録するとは?

 

たとえばリクナビNEXTなどの求人・転職けサイトに「登録」し、サイト上の求人を自分で探しエントリー、面接をしていく流れになります。

 

 

転職エージェントサイトに登録するとは?

 

こちらは今主流なのですが転職専門のエージェントのサポートをうけながら転職をします。たとえば「IT系で今の自分のスキルで採用が期待できる求人を探して欲しい」のような依頼をすることも可能です。

 

また、履歴書・面談対策もしてもらえる、などのサービスを提供してくれます。しかも完全無料(企業側の紹介手数料で運営されているので)。

 

 

@の転職サイトよりもはるかにメリットが大きいので、当サイトでは「転職エージェントサイトに登録する」ほうをおすすめしていて、こういった方にとって有益なサポートが得られるでしょう。

 

  • 現職が忙しすぎて求人探しの時間がつくれない。
  • IT系に転職はしたいけど、キャリアパスが見えにくい5年後、10年先まで含めて相談したい
  • ブラック企業に入社したくないので、IT企業の内部事情を知りたい
  • 今のスキルで希望業界に転職できるのか分からない
  • 履歴書のつくりかた、適切な面接のしかたがよくわからずニガテ

 

IT系での採用までの流れは
[サイト登録] > [エージェントと面談希望ヒアリング] > [求人紹介] > [面接] > [入職]
といった流れになっています。

 

様々なエージェントサイトがありますが3個も4個も登録する必要はなく、気になる所を2個ほど登録しておくと収集できる情報の幅が増えるので良いと思います。