IT機器、ソフト、システムのカスタマーサポートという仕事

マニュアルが第一歩、カスタマーサポートの仕事

マニュアル通りに仕事が進めばコレほど楽なことはありません。カスタマーサポートの仕事には当然マニュアルがあります。基本はマニュアル通りにお客様の質問に対して回答するだけなので楽な仕事の部類に入ってきます。

 

なのでIT業界未経験者がIT採用の求人を探している場合はこの職種で探すといくつか求人が見つかる場合があるでしょう。派遣社員でも出来る仕事ですので給料はそれほど高いわけではありませんがここからステップアップしていけば大丈夫です。

 

 

業務内容としてはIT関連機器、ソフト、アプリケーションについて知見を深めること、そして自分の経験あるいはマニュアルを元に問い合わせに対応することになります。問い合わせは電話を設置していれば電話ですが最近はメール問い合わせも多いでしょう。

 

自社でカスタマーサポート部隊を置いてるケースもありますし、アウトソーシングで複数の案件をまとめてサポートするケースも見られます。

 

大変なのはマニュアルにない問い合わせや、クレームが来る事があるということですね。この仕事の宿命なので最初から気負いせず仕事にあたりましょう。マニュアルにない場合は一度置いて先輩社員に聞くとか自分で調査することも必要です。クレームに関しては真摯に対応しないと大変なことになりかねないので、うまくやって下さい。コミュニケーション能力が問われますね。

 

場合によってはストレスの多い仕事である事もあります。男性でも女性でもなれる仕事です。最近はこのカスタマーサポートを地方に置いてる場合もあります。東北の仙台とか、沖縄とか、海外というケースも。

 

カスタマーサポートからステップアップするには

正社員としてカスタマーサポートの仕事を10年続けるわけには行かないでしょう。会社側も正社員として雇う以上はスキルアップしてもっと上流の工程に進んでほしいと思っているはずです。

 

個人的には・・・
この仕事からステップアップするのが難しいと思っています。複数のスタッフを管理できるマネージャー職までは見えてますが、20代後半でも勤まると思います。その立場で30代、40代を過ぎて大丈夫なの?と不安になる仕事です。

 

1,2年の腰掛け的な仕事の仕方でよく、その間に将来に繋がる職種を見つけてもっとクリエイティブな仕事や、マネジメントの仕事をするほうが出世の道に乗れますよ。それゆえ人材の入れ替わりも早い職場になると思います。未経験歓迎の求人が多いのはそういう理由があったりします。